船出は静かな方がいい。

夜明け (Dawn)

The Wild Angels Mafiaワイルド・エンジェル・マフィア』とは、人類に「夜明け (“D”awn)」をもたらす“最悪の世代”の一人『トーマス・D・ソーヤ』を筆頭に、世界中を、自由に旅する海賊団のことをう。

海賊団『ワイルド・エンジェル・マフィア』の由来

The Wild Angels (1966)

『Avicii – iTunes Festival (2013)』を聞いた際、この『15秒』に、とても感銘を受けたため。

これは、Aviciiがサンプルしたシーンの元ネタなのだが、セリフのトーン、また役者がセリフを放つまでの『』から、溢れ出すようなエナジーに共感したから。

これから出航する『海賊船マフィア』として、ぴったりなスタイルだと思った。

我々は『野生的な天使ワイルド・エンジェル (The Wild Angels)』だ。

・Swedish House Mafia – Don’t You Worry Child (ft. John Martin)

画面から飛び出してくるエネルギッシュさ———エナジーに、強く惹かれたため。

革命には、『3人』必要だ。2人では、革命ほどの変革は起こせない。

The Wild Angels (ワイルド・エンジェル)

     +

『Swedish House Mafia (マフィア)

     ⇨

The Wild Angels Mafia

     =

ワイルド・エンジェル・マフィア

*まるで、漫画『名探偵コナン』の工藤新一が『江戸川コナン(江戸川乱歩+アーサー・コナン・ドイル)と名乗った時のような海賊団名の誕生だが、それは偶然である。*

秘密結社マフィア (Mafia)』というのは、元々、ポジティブな意味で使用されていた言葉であり、「美しさ、優しさ、優雅さ、完璧さ、そして名誉ある男、勇気ある人、大胆な人」という意味で使用されていた。

この意味での言葉が初めて公文書に使われたのは1656年パレルモでの異端尋問においてであり、異端とされた者のリストの中にこの言葉が使用されている。現在のような秘密結社、犯罪組織を意味する言葉として初めて使われたのは19世紀以降からであり、現代の意味でこの言葉が広く知られるようになったのは1862年に制作された喜劇「ヴィカーリア刑務所のマフィア構成員たち(I mafiusi de la Vicaria)」がパレルモのサンタンナ劇場で上演され大ヒットしイタリア各地で巡演されてからである。

参考 : マフィア|ゴッドファーザー Wiki

ただそれが、19世紀以降、世界を支配しようする組織を表すネガティブな単語として、定着していってしまったようだ。

それならば、我々が『悪魔のマフィア』ではなく『天使のマフィアエンジェル・マフィア』として、秘密結社を結成し、「世の中を、元の自然な姿 (本来の自分Human Nature)』に、還してやろう」じゃないか。

縄文』へ、
レムリア (エデンの園、人類の黄金時代)』へ。

それが、我々の『ミッション』だ。

ミッション 〜 Dの意志を継ぐ者 〜

船を出す目的は、ただ一つ。

人類の意識の覚醒

*特に日本人。まずは日本人。*

これだけである。

・エターナルポース (永久指針)

以下4つのみ。

  • 直感 (インスピレーション)
  • 心の声 (内なる声)
  • サイン (前兆)
  • シンクロニシティ (偶然の一致)

・3D政策 (頂上戦争から2年… 誰が何を動かした?)

「おれはやっぱり… この数奇な運命の意味を知りてェ」

by トラファルガー・D・ワーテル・ロー

3D政策

日本古来の遺伝子———YAP遺伝子 (Y染色体のDNA型の“D”系統)を再活性化させ、Dragon (龍神さん) とタッグを組み、日本に「夜明け(Dawn)」をもたらすこと。

・3R政策 (1番大切な仕事は、『本来の自分に還す』こと)

くだらないガラス箱 ”の中ではなくて、私達と一緒に“ 広くて自由な海 ”で暮らしましょう。

3R政策

What lies before you represent the third and final part of the Marine Life MissionThe Wild Angels Mafia.

今ご覧頂いている今回お読み頂いたのは、海洋生物研究所ワイルド・エンジェル・マフィアの1番大切な仕事。

Rescue, Rehabilitation, and Release

「助けて」、「治して」、「海に還す本来の自分に還す」ところです。

I’m Sigourney Weaver. Thank you for joining me.

またお会いしましょう。シガニー・ウィーバートーマス・D・ソーヤ (吹替: 八代亜紀塩井創也) でした。

映画「ファインディング・ドリーソーヤ (Finding DorySoya)」より

テーマソング : (十夢創家の冒険)

Unlike Pluto – Everything Black (ft. Mike Taylor)

真実の世界とは『』であり、神様は『真っ暗な世界 ()』を知るために、「明るい世界 (昼)」をお作りになった。

夜明け前が一番暗い』ともいうが、この曲を選出した理由は、海賊団『ワイルド・エンジェル・マフィア』の出航が、「夜明け前 (Before Dawn)」だったから。

宇宙からの出発点は、『Everything Black』———『すべて真っ暗』だ。

(Black)』は、『原点回帰』とも言える。

Avicii – Dear Boy

「You’re wild boy. I’m a wild girl too. (ワイルド野生的なのは、あなただけじゃない。わたしもよ。)」