シーギリヤからピドゥランガラへ歩いたら、30分かかった。(泣)




シーギリヤロックに登り、シーギリヤ遺跡の観光を終え、南側にある出口から出て、突き当たりを右へ進むと、レストラン街がある。

僕は、昼の1番暑い時間帯に、遺跡内を観光したので、もう14,15時くらいになっていた。

お腹が空いていたので、昼食タイム。

たくさんの勧誘があったが、僕が選んだのは、こちら。

雰囲気で選んだが、この「Wijesiri Family Restaurant」は、トリップアドバイザーのシーギリヤ地区で、一位を獲得してるらしい。

店内は、こんな感じ。

15時くらいだったからか、客が誰もいない。

メニューは、色々あったが、僕は、チキンヌードル (550Rs) とマンゴージュース (250Rs) を頼んだ。

チキンヌードル

普通に頼むと、ここのチキンヌードルは、卵も入ってるので、卵アレルギーの人は、最初に「Without Egg!!」と伝えておこう。

本当は、昼食後、バスで、ダンブッラ石窟寺院へ行く予定だったのだが、

シーギリヤ遺跡の観光の時間が押してしまったので、ピドュランガラへ行き、夕陽を見に行く予定へ変更。

それまで少し時間があるので、この辺を探索してみた。

なんかエレファントライドも出来るようだ。

僕は、興味なかったので、スルー。

南東側から、シーギリヤロックを眺める。

高所恐怖症の人は、近くから眺めるだけで十分だと思う。

ホテルシーギリヤのように、ホテルから見える宿に泊まって。

その方が、神秘的な岩に感じるかも。

そうこうしていると、ピドゥランガラへ向かう時間がきた。

シーギリヤ遺跡のエリアは、なかなか広い。

西側の出入り口・博物館付近から、ピドゥランガラへ徒歩で行く場合は、15-20分でたどり着く。

だが、南側の「Sigiria Wewa」付近からピドュランガラへ歩きで行くとなると、30分以上かかる。

20分ぐらいで、着くと思って歩いたのだが、これが意外と遠かった。笑

とにかく、Google Map 頼りで、ピドゥランガラへ向かっていく。

歩きマークから星マークまで、徒歩30分。

赤色のレストランマークは、僕が昼食をとった「Wijesiri Family Restaurant」。

途中までは、シーギリヤロードをひたすら歩く。

シーギリヤロード

途中までは、こんな感じの整備された道。

モンキーもいらっしゃいました。

肛門を覗いてる。

かと思いきや、

人目はばからず。

トータル15秒で終わりました。

基本的にサルは好きなんだけど、この種のサルはあんまり好きじゃない。

途中で、こういう道へ。

ひたすら歩く。

頼りは、Google Map のみ。

遂に、ピドュランガラの登山口に到着。

岩山に登る前に、ここで、水分補給。

冷えた水1Lを80Rsで購入。

この上の写真の場所が、最もおすすめの売店。小屋の中だ。

他に近くで飲料水を販売してる人たちもいるが、水1L100Rsで、しかもかなりぬるい。

おすすめは、下の写真の売店。

水分補給をして、少しこの辺に座って休憩。

そして、夕陽を見るために、ピドゥランガラロックの頂上を目指す。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です