シーギリヤ・ロックよりも、『ピドゥランガラロック』の方が、魅力的!?




シーギリヤロックは、スリランカに観光しに来る人で、知らない人はいないだろう。

だが、そのすぐ近くにある『ピドゥランガラロック』は、意外と、日本人に知られていない。

欧米人には、人気なスポットだ。

ピドゥランガラロック (Pidurangala Rock) の魅力

ピドゥランガラロックの頂上 (朝方)

ここは、朝日 (サンライズ) が特に、綺麗なスポット。

関連記事 : スリランカ随一の朝日は、ピドゥランガラロックから。

夕陽も綺麗だし、頂上から、シーギリヤロックも見える。

ピドゥランガラロックより

それではまずは、ピドゥランガラロックまでのアクセスから紹介したい。

アクセス・場所

青色のピンが、「ハバラナ」という町。

赤色が、『ピドゥランガラ』。

オレンジ色が、「シーギリヤ」。

ピドゥランガラロック (Pidurangala Rock) は、シーギリヤからだと、車やトュクトュクで、5分くらい。

シーギリヤ周辺の宿に宿泊してるのなら、5-10分前後で着くだろう。

アクセスの仕方としては、色々あるが、シーギリヤ周辺に泊まらなくても、ハバラナやタンブッラなどからも、車なら、40分以内でアクセス出来る。

因みに、僕は、ハバラナを拠点にして、ピドゥランガラを訪れた。

トュクトュクを利用したのだが、片道、約30分の距離。

価格は、片道だと、「1500Rs」。往復で、「2000Rs」だ。

その日は、朝に、ポロンナルワからハバラナまで移動してきて、11時に、ハバラナからピドゥランガラへ向かった。

ピドゥランガラロックを登る

登山口

ここが、ピドゥランガラロック (Pidurangala Rock) への登山口。

一応、寺院になっているので、寺院を過ぎるまでは、靴を脱ぐことを求められる。

まずは、入場チケットを購入。

真っ直ぐ進むと、

右手に、チケットカウンターがある。

窓口 (チケットカウンター)

トュクトュクの横にある窓口だ。

ここで、入場料の「500Rs (約325円)」を支払う。

当日有効なので、朝行って、その日の夕方に行っても、もう一度支払う必要はない。

チケットを購入したら、早速、登山開始だ。

モンク (Monk) も、いらっしゃいました。

大きな岩と岩の間を抜けていくことも。

登ります。

これが、意外と長い。

チラホラと、バテてくる人も出てくる。

急激な角度の階段はないのだが、まあまあ角度のある階段が、ひたすら続く感じ。

だから、意外と消耗する。

あと、僕の登った時間が、ちょうど12時頃だったこともあり、かなり暑かった。

まあ30-35度くらいかな。

涅槃仏

なんと、登り始めて、17分くらいすると、大仏があった。

なんかダンブッラ石窟寺院にありそうな岩の隙間があったから、誰か昔の人が作ったのかな。

若干、気分転換にはなる。

もうちょっとで頂上のようだ。

矢印が、いっぱい出てくる。

この辺は、カメラが邪魔になってきたので、バッグに締まって、登った。

遂に、頂上の手前。

ここは、手を使わないと、上がれない。そして、岩と岩の隙間が狭いので、体の大きい人は、通れないかも。

頂上1個手前のエリア

ここは、頂上の1個手前のスペースで、シーギリヤロックが目の前に見える。

ここで、写真を撮ってた人は多かった。

頂上のエリアへ

頂上のエリアへ到着。

かかった時間は、20分くらい。

日本人なら、20-30分あれば登れると思う。

因みに、ピドゥランガラロックの登るきつさだが、正直、意外ときつい。

僕は、シーギリヤロックを登るより、ダンブッラ石窟寺院まで登るより、こっちの方が、全然きつい。

だが、高所恐怖症でも、ピドゥランガラロックは大丈夫。

関連記事 : 高所恐怖症の人が、シーギリヤロックを登るのは、『地獄』!?

スリーパーダ (アダムスピーク) よりも、断然楽だが、それ以外の観光地の中で、1番きついと思う。

景色は、シーギリヤ以上!?

ピドゥランガラの頂上より

シーギリヤロックよりも、有名じゃないが、景色は、かなり良い。

シーギリヤロックの頂上からは、別に大した景色は見れないが、ピドゥランガラロックの頂上からだと、シーギリヤロックが見える。

シーギリヤロックのアップ

ズームで撮ると、たくさん人が、シーギリヤロックを登ってる姿が見える。

また、ピドゥランガラの頂上からは、サンライズが、すごく綺麗だ。

もし、時間に余裕があるなら、早朝に、訪れてみて欲しい。

関連記事 : スリランカ随一の朝日は、ピドゥランガラロックから。

頂上で、色々写真を撮りながら、景色を堪能した後は、下山。

ピドゥランガラロックを下山

下山は、10-15分くらいだったかな。

ピドゥランガラロック情報

・入場料 : 500Rs
・登頂までの所要時間 : 20-30分
・キツさ : シーギリヤロック登頂よりきつい。
・ハバラナからのアクセス : トュクトュクで、30分。

*サンダルではなく、歩きやすい靴がおすすめ。*

因みに、トイレは、チケットカウンターの近くにあるのみで、そこのトイレは、かなり汚かったので、ホテルなどで、済ましとくのがベスト。

最後に

駐車場付近

ピドゥランガラの駐車場から見上げた「ピドゥランガラロック」。

ちょっと上の写真だとわかりづらいが、実際、結構高さがある。

そりゃー楽じゃないわと登った後に悟った。笑

だけど、行って良かったなぁと思う魅力的な場所だった。

個人的には、シーギリヤロックよりも、ピドゥランガラの方が、おすすめ

シーギリヤロックは、少し離れたところから眺める方が、神秘的に感じる。

次の記事へ : ピドゥランガラからシーギリヤへ、徒歩で行ってみた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です