コロンボの安宿なら、『C1 Colombo Fort』が、おすすめ!




スリランカの実質的首都である「コロンボ」。

中心地だけあって、宿が多く、どの宿を選ぼうか迷う人も多いと思う。

旅人やバックパッカーにとって、

立地が良くWi-Fiが使え、なおかつ、安い宿は、ものすごく助かる

そして、清潔だと、なおさら有り難いだろう。

僕が泊まったコロンボの宿の中で、それらすべてを満たしたユースホステルがあったので、今回はそこを紹介したいと思う。

C1 Colombo Fort (安宿)

外観と立地

これが、「C1 Colombo Fort」の外見の写真。

コロンボ自体は、けっこう大きくて、エリアがいくつか分かれてる。

1番交通の便が良いのは、コロンボの『フォート地区

駅やバスターミナルまで歩いて行けるのは、凄く有り難い。

ペター地区も、交通の便は良いが、宿がないので、

ホテル選びは、コロンボフォート地区以外だと、

コッルピティヤ (Kollupitiya) か、バンバラピティヤ (Bambalapitiya) になってしまう。

そうなると、移動に「トュクトュク」が必須となる。

ホテルのスタイルは、

ユースホステル」タイプ。

そして、

シェアルームの『ドミトリータイプ』と普通のホテルみたいな「スタンダードタイプ」がある。

ドミトリータイプだと、ホテルの部屋には、ベッドと鍵付きロッカーのみ。

男女共用タイプで、4人部屋 or 6人部屋が、基本。

価格は、

シーズンオン (12月から4月) だと、

朝食込みで、一泊「15USドル前後」。

シーズンオフ (5月から11月) だと、一泊10ドル前後だ。

この料金で、この清潔さは、とても有り難い。

それに、スタッフの対応も親切だ。

『朝食』も、おすすめ!

朝食は、最上階 (屋上) で、食べるスタイル。

ブッフェスタイルで、もちろん豪華さなんてないが、決してまずくないし、この価格の宿で、このクオリティーの朝食は、非常に有り難い。

ゲストハウスではないので、スリランカ料理はなく、欧米スタイル & 紅茶。

朝食風景

僕はパンとバナナしか食べなかったが、目玉焼きとかソーセージとか、焼いてくれるみたい。

*料理してる男性の視線が謎。笑*

最上階の眺め

天気が良いと、良い感じの明るさで、目の前は建物ばっかだが、眺めもいい。

最後に

僕は、コロンボの色んなホテルに泊まった訳ではないので、そういう比較はできない。

でも、『C1 Colombo Fort』は、実際に泊まってみて、凄く良かったので、おすすめだ。

コスパも良くて、清潔だし、立地も良く、無料Wi-Fiも、なかなか速い。

もし、コロンボで、安宿を探してるなら、是非、『C1 Colombo Fort』に泊まってみて欲しい。

予約に関して

日本のガイドブックでは紹介されてないので、日本人は多くないが、欧米人に凄く人気あるので、予約はしておいた方がいいだろう

公式サイトからも予約できるが、全部英語だし、読み込みもあまり速くない。

個人的には、Booking.com が、おすすめだ。

必要な情報も得やすいし、安く予約することが出来る。

*このリンクは、Booking.comのサイトの「C1 Colombo Fort」のページへ飛びます*

そのページでは、このホテルに宿泊した僕以外の人のコメントも読めるので、それも参考になるはず。

関連記事 : コロンボからアヌラーダプラへ。ローカルバスで、移動。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です