エッラ随一の観光地「ナインアーチブリッジ」へ。




ガイドブックや雑誌などで、上の写真を見たことある人は多いかもしれない。

だけど、スリランカのどこで、この光景を見られるのか、知らない人も多いと思う。

このナインアーチブリッジは、スリランカの「エッラ (Ella)」という町で見ることが出来る。

僕は、エッラに滞在中、実際に、ナインアーチブリッジを徒歩で訪れたので、今回は、その時の行き方や情報を共有出来たらいいなと思う。

ナインアーチブリッジの行き方

ナインアーチブリッジ (Nine Arch Bridge) は、エッラが、最寄りの町となる。

ここへ行く方法は、いくつかあるが、僕が知る方法を紹介したい。

ナインアーチブリッジへ行く方法

① エッラ駅から線路の上を歩いて行く方法。
② トュクトュクで直接行く。 (遠いし、時間はかかる)
③ エッラの町から歩いて行く。 (線路を歩かない秘密のルート。笑)

まず1つ目の行き方についてだが、

エッラ駅の改札で駅員に、「ナインアーチブリッジへ行きたい。」と伝え、通してもらい、そのまま線路の上を歩いて行く

因みに、エッラ駅から線路の上を歩いていくと、ナインアーチブリッジまで、約1時間かかるようだ。

僕は、この方法で行かなかったので、詳しいことはわからない。

もしかしたら今現在は、その方法を取れない可能性も無きにしも非ず。

2つ目の方法は、トュクトュクで直接、ナインアーチブリッジの真横まで行ってしまう行き方

上の写真の感じで、ナインアーチブリッジのすぐ近くには、トュクトュクが何台か止まってる場所がある。

因みに、すぐ近くとは、徒歩10秒くらい。笑

ドライバーに伝える時は、ナインアーチブリッジだけでなく、「Nine Arch Coffee Shop」の真横までお願いします。と伝えると、

上の写真の人がたくさん集まってるすぐ近くへ、トュクトュクで直接行くことが出来る。

実は、ナインアーチブリッジには、4つの方向からアクセス可能なのだが、

もしすぐ側まで、トュクトュクで来たいなら、エッラの北側からアクセスする方法しかない。

ほとんどの宿はナインアーチブリッジの南側にあるので、実は、この行き方だと、グルっと大きく回り道をする形になる。

歩かなくては良いけれど、結構時間がかかってしまうのだ。

なので、個人的には、あまりおすすめしない。

エッラの町から歩いて、ナインアーチブリッジへ

僕は、「Ella Rock House (青ピン)」という、エッラの中心街から徒歩5分くらいの位置にある宿に泊まっていた。

そこからだと、ナインアーチブリッジ (赤ピン) まで歩いて、20-30分くらいで行ける。

基本的に、ナインアーチブリッジへ行く場合、多くの人は、滞在してる宿を拠点 (スタート地点) にすると思う。

今回は、僕の行き方を紹介するが、滞在してる宿によって行き方が異なるので、あくまでも、一例として、参考にして欲しい。

ナインアーチブリッジへ徒歩で行く (秘密のルート。笑)

上の地図を見るとわかるのだが、最初は、白い道 (車が通る道) を歩いていっていて、途中で、道無き道を進んでいっている。

*白い道は、トュクトュクも通れるので、途中までトュクトュクで行って、あの後は歩きで行く方法もある。*

今回は、この行き方を詳しく解説したい。

実は、この行き方が、ナインアーチブリッジへの最短ルートだ。

Little Hut Cafe

最初は、エッラの町から車道沿いを歩いて行く。

5-10分歩いていると、右手に「Little Hut Cafe」が見える。

確かそのあたりで、左手に、下のような看板があるので、

この看板を見つけて欲しい。

*確か、「Little Hut Cafe」あたりで上の看板を見た記憶があるが、もしかしたらもう少し歩いた先だったかもしれない。*

この看板の矢印方向に道があるのだが、そこからが、Google Mapには載ってないルートだ。

僕は、行きはこのルートで行き、帰りは、Google Mapsの経路検索で出たルートで帰ってきたが、行きのルートの方が早かった。

因みに、看板をよく見ると、「Fastest Route by foot (徒歩で行く最短の道)」と書かれてる。

この最短ルートを歩いて行く。

Google Mapに、出てこないルートは、こんな感じ。

森の中というか、林の中というか…。

でも、意外と、普通に歩きやすい。

それに森の中を歩いて行く感じが、なお良い。

車道歩いても、あんまり面白くないし。

歩いて行くと、途中微妙に分かれ道があったりするので、迷うこともあるかもしれないが、とにかく、ナインアーチブリッジの方向を目指せば大丈夫。

エッラロック

林の隙間から、エッラロックも見えた。

エッラロックを登るのも、エッラでの人気のアクティビティの1つらしい。

僕が、基本、エッラではのんびりしていたので、登山はしなかった。

歩いて行くと、倒れ木があるが、歩くのには、支障がない。

10分-15分歩いていると、遂に、ナインアーチブリッジのビューポイントに辿り着いた。

因みに、ここから線路までは、徒歩3分くらいで行ける。

写真スポット①

ナインアーチブリッジの写真を良い感じに撮れるスポットは、いくつかあるが、ここは、おすすめのスポットの1つだ。

この森の中の最短ルートを通ってきた場所は、このスポットを知ってるが、GoogleMapの示す道に忠実にやってきた人は、おそらくこのスポットの存在を知らないだろう。

上の写真をよく見ると、右側の手前の木の下の方に、何か銀色の部分があると思う。

それを拡大したのが、下の写真。

実は、ここに、列車 (電車) が、この橋を通る時刻表が書かれてる。

平日と土日とかで、列車のタイムテーブルは変わるようだが、僕が行った時は、この時間帯だった。

AM ; 6:15, 6:40, 9:20, 11:50
PM ; 1:15, 2:40, 3:30, 5:30, 6:40, 7:15

因みに、僕は、「9時20分」と「11時50分」の2本の列車を見た。

最初は、この時刻表に懐疑的だったが、実際、ほぼ時間通りに列車が通った。

もし、ナインアーチブリッジを通る列車も見たのであれば、上の時間帯に合わせて、訪れると良い。

個人的に、「9時20分」のやつは、おすすめ。

10時を過ぎると、観光客がどんどん増えてきて、人が溢れるので。笑

僕が、このポイントに着いたのは、ちょうど9時5分頃だったので、たまたま列車が通る15分くらい前だった。

電車の通る5分くらい前になると、駅員みたいな人が、線路にいる人をどかす作業に入る。

ほぼ予定通りの時間に、列車は、やってきた。

列車の写真を撮るのは、人生で初めてだったので、あんまり納得のいく写真は撮れなかったけど、新鮮な機会だった。

僕は、全然列車に興味な人だけど、列車の晴れ舞台って感じで、なんかカッコ良かった。

それに観客 (観光客) の数もすごい。

これは、エッラ随一の観光地であることを証明してる。

30秒〜1分くらいで、列車は、過ぎ去ってしまった。

スピードはそんなに早くないので、良い感じで、通る瞬間を楽しめる。

列車が通り過ぎた後は、線路へ向かうことに。

少し長くなってしまったので、ここで一旦区切ろうと思う

続きは、こちら →「ナインアーチブリッジの線路を歩き、再び、写真スポットを探す。

線路の上を歩いた話やナインアーチブリッジを展望できるカフェ、別の写真スポットなどについて書いてます。

個人的には、線路で自撮りしてるある男性に注目して欲しいかも。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です