ヤーラ国立公園でのサファリ目的なら、トラベラーズホームに泊まるのが、おすすめ。




観光客が、ティッサマハーラーマを訪れる理由は、ほぼ、ヤーラ国立公園のサファリの目的だろう。

ティッサマハーラーマ自体は、特に何もない田舎だ。

アフリカの場合だと、現地の旅行会社を通して、サファリを予約するケースが多いが、スリランカの場合は、宿泊してる宿を通して、サファリを予約することが、ほとんど。

そして、その宿によって、サファリの料金が、けっこう変わる。

僕は、「Travellers Home (トラベラーズホーム)」というゲストハウスに泊まったのだが、妥当な価格で、ヤーラ国立公園のサファリを出来た。

実際に、トラベラーズホームに泊まってみて、この宿の良いところ、微妙なところも含めて、この宿を総合的にレポートしたい。

ゲストハウス「Travellers Home」

Travelles home

上の写真の正面のゲート内が、「Travellers Home (トラベラーズホーム)」。

ゲートを超え、左側へ進むと、車があって、その近くに、レセプションがある。

そこでチェックインしたら、部屋に案内される。

部屋の感じ (wi-fi & クーラー)

部屋の中

上の写真は、ベッドのみだが、全然圧迫感はなく、最低限の広さのある部屋だった。

綺麗に清掃されてるし、クーラーもかなり、しっかり効く。

そして、wi-fiも強い。

スリランカの宿って、基本、wi-fiの強度が弱いんだけど、僕がスリランカで泊まったゲストハウスの中で、この宿が、1番wi-fi強かった。

ロビーとかでなく、部屋の中で、wi-fiが繋がる。

洗面所は、こんな感じ。

けっこう清潔感ある。

1部屋の料金 (一泊いくら?)

僕の時は、クーラー有りの部屋で、一泊24ドル。

クーラなしだと、20ドルくらいかな。

料金は、時期によって変動するが、だいたいこんな感じ。

詳しくは、下の予約サイトで、確認できる。

個人的には、クーラー有りの部屋が、おすすめ。

ティッサマハーラーマは、すごく湿気ていて、蒸し暑い地域。

あとこの宿は、けっこう古い建物なので、クーラーなしの部屋だと、ボロ目の部屋に通される可能性は高い。

ヤーラ国立公園のサファリに関して

ヤーラ国立公園

ヤーラ国立公園の入園料は、2019年4月時点では、「5000Rs (約3250円)」。

これは、1人でジープに乗った場合の料金で、同じジープに乗ってる観光客が触れるほど、1人あたり4800Rsとか微妙に値下げされていく。

サファリで、もう一つ払わないといけない料金が、ジープ料金。

このジープ料金には、ドライバーとジープのオーナーへの料金が含まれてる。

僕の時は、半日のジープ料金が、5000Rs。1日のジープ料金が、「10000Rs (約6500円)」だった。

つまり、半日サファリ (約4-5時間) だと、合計「10000Rs (約6500円)」。

僕は、1日サファリ (10-12時間) をしたので、合計「15000Rs (約9750円)」支払った。

因みに、ジープ料金というのは、「1台半日いくら。1台1日いくら。」という設定なので、そのジープに乗る観光客の人数で割ることができる。

ただ僕の場合、1人でサファリに参加したので、1日のサファリが、『15000Rs』だったが、

もし2人で参加すると、1人あたりの料金は、『10000Rs』となる。

正直、ヤーラ以外の国立公園でもサファリをしてきたが、このゲストハウスのサファリの料金設定は、妥当な価格だ。

この金額以上に安いと、逆に怪しい商売だし、この宿の提示する金額以上に高い宿はたくさんある。

半日で、100ドルという価格 (僕が1日サファリをした金額より高い) になってる宿もある。

なので、

ヤーラ国立公園でも、サファリを出来るだけ安く、参加したい旅人などは、

このゲストハウス「Travellers Home (トラベラーズホーム)」が、すごくおすすめ

アクセス

ゲストハウス「Travellers Home (トラベラーズホーム)」の場所は、ティッサマハーラーマのバスターミナルから、徒歩15分くらいの場所にある。

宿から歩いて、7分くらいの場所に、スーパー (Cargills Food City) もある。

スーパー

ティッサは田舎なので、こういうスーパーが近くにあるのは有難い。

因みに、サファリの時のランチは、宿でもらえるのだが、あんまり美味しくなかった記憶がある。

ただ、宿から徒歩1分の場所に、良い感じのスリランカ料理店があるので、特に問題はない。

関連記事 : ティッサで、おすすめのスリランカ料理レストラン「Smoky Kitchen 」。

「Travellers home」の総合的な感想

この宿を短く表すなら、「最高ではないが、中の上」って感じ。

部屋のクーラーもwi-fiも良かったが、「是非また泊まりたい」と思うようなゲストハウスではなかった。

宿のスタッフも、親切でもないが、不親切でもない。

ただ単に僕とオーナーの気が合わなかっただけかな?

お金に関しては、オーナーの提示する金額は、妥当だし、

ヤーラ国立公園でのサファリ目的の人には、おすすめのゲストハウスであることに間違いはない。

サファリのドライバーは、悪くなかったが、ウィルパットュ国立公園の時のドライバーが、すごく良かったので、中の上って感じかな。

良いとこだけを述べても、嘘になってしまうので、正直に、良かった点とマイナスの点も書いた。

まあ、僕の感想に関しては、1人の意見として、参考にして欲しい。

サファリの金額などに関しては、正確な情報なので、参考になると思う。

Travellers Home まとめ

一泊 : 24ドル (クーラー有り)
wi-fi : 強い
清潔感 : 部屋の中は綺麗だった
ランドリーサービス : 有り (400Rs)
スタッフ : 普通
アクセス : バスターミナルから徒歩15分
サファリ : おすすめ

おまけ

ゲストハウスは、3,4階建なのだが、2階は、オーナーやスタッフの家になっていて、犬がいる。

この犬は、番犬なので、もし普通にオーナーの部屋の方に歩いてしまうと、噛まれるので、気をつけよう。

僕は、オーナーについて来いと言われて、ついて行っただけなのに、番犬にズボンを噛まれた。笑



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です