【YouTube限定シリーズ】: Avicii の知られざる Remix (リミックス)




YouTube限定のオススメ洋楽シリーズ】。

Avicii (アヴィーチ) の「Remix (リミックス) 編」を紹介したい。

彼は、駆け出しの頃、よく他のアーティストのリミックスをしていた。

それが、David Guetta (デイビッド・ゲッダ)、Tiesto (ティエスト) など、世界トップ DJ に評価され、EDM界におけるチャンスをモノにしていく。

そして、“ Levels ”が、大ヒットし、Avicii のブランドも、広く知られる。

彼は、自身のソロ曲の制作がメインとなり、リミックスする機会は、徐々に減っていった。

なので、彼のリミックスの多くは、「2011年前後の作品」である。

ただ日本では、2014年頃、“ Wake Me Up ”が、上陸し、そこで、Avicii を知った人が多いので、彼は、リミックスも上手いことを知る人は少ないかもしれない。

だが、それは非常に勿体ない。

是非、彼の魅力をもっと知って欲しいなと思う。

Avicii の知られざる Remix (リミックス)

1. Coldplay – Every Teardrop Is A Waterfall (Avicii Remix)

やっぱり、Coldplay (コールドプレイ) と Avicii の相性は、抜群だ。

聞いていると、気分が明るくなって、テンションが上がる!

このリミックスは、Avicii (アヴィーチ) が、2016年に行った、最初で最後となる来日公演でも、披露されたもので、その時に初めて、この音源を知った人も多いと思うが、このリミックス自体は、非常に古く、遡れば、2011年の Tomorrowland でも、公開している。

しかし、その後は、Avicii が自身のライブセットに組み込むことは、ほぼ皆無で、存在を潜めていたが、DJ の引退を決めた後あたりのライブから、復活し始めた。

個人的には、“ Levels ”よりも、このリミックスの方が、好きかもしれない。

2. Robyn – Hang With Me (Avicii Remix)

Robin (ロビン) の“ Hang With Me ”を、Avicii がリミックスしたのは、

彼のキャリアにおいて、かなり初期の時点だが、

この頃から既に、Avicii のメロディーセンスは、秀でていたように思う。

オリジナル曲よりも、アップリフティングな感じで、魅力的な Remix だ。

3. Coldplay – Atlas (Avicii Remix)

このリミックスを初めて知ったのは、

オーストラリア留学中に足を運んだ「Future Music Festival 2015 in Brisbane」にて。

初めて参加した Avicii のライブで、特に印象に残った楽曲は、いくつかあったのだが、

Coldplay – Atlas (Avicii Remix)」は、そのうちの1つだ。

この音源のどこが1番の魅力かと言えば、やはり、

ドロップの部分」である。

Avicii 自身も、このドロップをとても気に入っていて、色んなデモに試していた。

そのうちの一つが、Avicii の未リリース曲である“ Our Love (仮タイトル) ”なのだが、結局、1つの楽曲として完成し、リリースされるには至らなかった。

Coldplay – Atlas (オリジナル Ver.)

また、コールドプレイのオリジナルバージョンである“ Atlas ”は、

最初から最後まで暗めの雰囲気というか、「Dark to Dark (暗闇→暗闇)」な感じで終わるのが、Avicii Remix では、『Dark to Light (暗闇→光)』になっている。

この『暗闇から光へ』というのは、Avicii 自身が好んでいた音楽観でもある。

対比がしっかりあることで、コントラストも、ハッキリする。

お蔵入りとなった未リリース曲

4. Avicii – Closer (Tracks Of My Tears)

Avicii のファーストアルバム「True (トュルー)」。

その日本限定盤トラックに収録されている“ All You Need Is Love ”という曲があるのだが、その別バージョンが、この“ Tracks Of My Tears ”である。

Avicii自身は、“ Tracks Of My Tears ”のバージョンの方を、気に入っていてみたいで、ライブで流す時は、いつもこのバージョンだった。

違うのは主に、歌詞 (ボーカルの部分) だけど、歌声の入るタイミング、効果音とかも、結構異なる。

個人的には、両方とも好きなバージョンだが、勢いがあってライブ向きなのは、確かに、こっちのバージョンだなぁとは思う。

5. Avicii – Enough Is Enough (Don’t Give Up On Us) (Tom Swoon Edit)

Avicii は、この楽曲のタイトルを定めていないので、ファンの間では、3つ呼び名がある。

・Enough Is Enough
・Don’t Give Up On Us
Let Me Show You Love

この ID は、たまに、Avicii がライブで流すこともあったが、公式のシングルとして、リリースされることはなかった。

けれど、個人的には、めちゃくちゃ好きなシングルで、超オススメ。

この記事に載せているのは、そのIDを、Tom Swoon というDJが、Editしたバージョンだが、これまた最高に素晴らしい傑作だ。

聴いていると、この音楽の世界の中に浸れるというか、ドップリと入り込める。

サウンド、リズム、ドロップ、ボーカルの歌声、

全てが文句なしの完璧な作品である。

まとめ

Avicii (アヴィーチ) の Remix (リミックス) は、他にもまだいくつかあるが、

YouTubeでしか聞けない Remix の中で、オススメなのは、上の3つだ。

彼のお蔵入りになった未リリース曲は、細かいバージョンを合わせると、100曲以上あるが、この記事では、この2つだけをチョイスした。

この【YouTube限定シリーズ】を通して、

より、Avicii (アヴィーチ) の底深さと幅広さを知ってもらえたら嬉しいなと思う。

関連記事 : 【YouTube限定シリーズ】: オススメ洋楽 Vol.1 (Good Remix 編)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です