地球は、権力社会から実力社会へ。




最近、世の中が大きく変わってきたなぁ。」と感じる人も多いかもしれない。

吉本興業の件だったり、選挙のことだったり、今まで隠されてきたことが、どんどん暴かれる社会へなってきた。

特に今回の参議院選挙と吉本興業の件を見ていると、世の中は、変化のターニングポイントを通過したようだ。

別に、今切り替わり始めた訳じゃない。7年ぐらい前から、既に変化は始まっていた。

ただその変化は加速し、力はどんどん分散していき、1つの大きなターニングポイントを通過したということ。

ピラミッド構造は、露骨に、崩れ去っていってる。

SNSやYouTube, Googleなどが登場し、誰でもメディアを持ち、発信できるプラットフォームができたことにより、既存のテレビなどのメディアは、今までの不正を隠せなくなってきた。

政治やテレビというものは、人々を洗脳したり、情報操作するために、もってこいのツールだ。

でも、歪んだ良くない存在達も、力を失い始めてる。

これまでは、権力社会。

これまでの世の中の実態は、権力社会だった。

実力ではなく、権力を持ったものが、その威厳や恐怖で人々をコントロールしていた時代だった。

でも、世の中は、ピラミッド構造から分散へと変化している。

昔はチャンネルの数に限りがあったけど、チャンネルの数が無限になった。

これは、世の中というか、「地球という惑星の変化」である。

言い換えると、「宇宙の変化」でもある。

それに、なぜこんな隠された情報が暴かれていってるのか。

本質的に言うなら、それは、光のエネルギーが力を増し、暗闇が光に照らされてるからだ。

これからも、どんどん色んなことが暴かれる事になるだろう。

これからは、実力社会。

これからの時代は、権力社会から実力社会へと変わる。

もう既に変わり始めてるが、その1つのターニングポイントをどうやら地球 (日本) は、通過したようだ。

まだ完全に切り替わってはいないが、数年後のどこかで完全に切り替わるタイミングは出てくるだろう。

これからは、学歴などの肩書きも通用しなくなる。

言い換えると、「自分の与えたものが自分にきちんと返ってくる社会」となるんだ。

例えば、会社の利益を出すために、人件費を削減しまくるとか、そういうことも通用しなくなる。

自分だけ得するというのが出来なくなると思う。

正式な等価交換の時代になる。

元々、地球は、本来そういう世界だ。

ただこれまでは、エゴが肥大化し、エセピラミッド構造が、偽の世界を作り上げていただけ。

一言でいうと、これからの地球は、

権力社会から実力社会へ。

完全に、切り替わっていく。

だから、この時代の狭間に生きている僕たちは、権力で生きようとするのではなく、実力をつける努力をすること。

そして、今すぐに取り掛かり始めないと、手遅れになるだろう。

特に年齢を重ねてる人ほど、今すぐ取り掛かり始めないと遅い。

・正攻法で、商売すること

・正攻法で、仕事すること

・正攻法で、生きること

それしか、これからの僕たちに、道は残されてない。

もし今、肩書きのために生きていたり、年功序列を期待したり、そういうものにしがみついてる自分がいるのなら、

そういう妥協は、今すぐ手放して、

自分にしか出来ないことに時間をかけ、実力をつけていこう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です