『Just Do Right (正しいことをやりなさい)』。マヤ・アンジェロウの言葉が、厳しいけど、身に沁みる。




これは、今から3,4年前、

僕が人生で酷く落ち込んでいて、何を基準に人生を生きていくべきか悩んでた時に出会った動画である。

その当時は、何度もこの動画を見返して、意味を理解しようとしていたのだが、ここ数年全く見ることがなく、忘れ去っていた。

だが、最近このブログをやり始めて、今自分の取り組んでることが、正しいのか。

やり方を変えるべきなのか。どうしたら良いのだろうかと迷ってる時に、

ふと、この動画の存在を思い出した。

厳しいけど、身に沁みるメッセージ

Just Do Right (正しいことをやりなさい)

このメッセージを語ってるのは、マヤ・アンジェロウというアメリカの詩人。

おそらく、日本人で、マヤ・アンジェロウのことを知ってる人は、かなり少ないだろう。

彼女は、凄い人なのか、今まで何をやってきた人なのか、まずはそこを知りたいという人も多いかもしれない。

だが、その必要はない。

この動画の彼女の語りに、全てが凝縮されているからだ。

是非、一度見てみて欲しい。

因みに、夜や夜中に、この動画を見た方が、より彼女の言葉が、自分に入って来やすいかもしれない。

メッセージのメインテーマ

Just Do Right  (正しいことをやりなさい)*

このフレーズの前には、重要な言葉が省略されている。

世間的に正しいことをやりなさいではなくて、

あなたの魂が正しいと思うことをやりなさいということ。

ここがすごく重要だ。

この「Just Do Right (正しいことをやりなさい)」というのは、

自分が今何をやるべきか、その答えはすべて自分の内側にあるということを意味してる。

個人的に、印象に残ったメッセージ

① あなたが人に教える場合、自分もその教えを生きなくてはならないということ。

自分がそのように生きてないのに、「私の言った通りにしなさい。」とは言えません。

自分は、最善を尽くして、自分の教えを生きていると言えないといけないのです。

厳しい言葉だが、それは、この世界の真実であるように思う。

自分も、人類へ伝えたいことを伝えるために、自ら体現し、生き方で示せる人でありたい。

マヤ・アンジェロウ

本当は、今自分が何をしたいのか。あなたには、ちゃんとわかってるはずだよ。その通りにすれば良いだけさ。

② 正しいことというのは、実際に得にも、お金にならないかもしれない。

でもそれは、あなたの魂を満たしてくれる。

③ 自分にとって、正しいことをすれば、あなたは守られます。それは、ボディーガードにはできないことです。

この言葉の意味は、わかる人にはわかるし、わからない人には、わからないと思う。

別の言葉で言い換えるならば、

本当に人類に好影響を与えてる人は、神様がほっとかない。だから、宇宙 (地球) が、その人を生かしてくれるということではないだろうか。

また、すぐにそれでお金を稼げるようにならなかったとしても、そのことを最低限続けられるように、必要な分は、サポートしてくれる人が現れたりするという意味にも取れる。

今の自分に出来ることを精一杯やる。

動画の後半のメッセージも、素晴らしい。

あなたのできる範囲で最善を尽くし、最高の人間になろうとするのです。

これはあなたの人生、あなたの世界なのです。自分の人生は自分で決められるのです。

どうなるのか。とにかくやってみるのです。

とにかく思い切ってやってみるのです。より良い世界のために。

今のあなたにできることからやってみるのです。

よくならないはずがない。

よくなるに違いないのです。

でもそれもすべて、私たち次第なのです。

今の自分に出来ることを出来る範囲で、精一杯やること。

自分の今の現在地を知り、自分に出来ないことをやろうとするのではなく、自分に出来ることから始めていき、自分に出来ることを増やしていく。

これが、遠回りのようで、成功への近道なのかもしれない。

最後に

マヤ・アンジェロウが、この動画で語ってることは、ガンジーのこの遺言にも通ずる。

見たいと思う世界の変化にあなた自身がなりなさい。

もし自分が正しいと思う生き方があるなら、世界を変えたいなら、自分の現実を変えたいなら、結局、自分自身を変えるしかない。

マヤ・アンジェロウのメッセージは、厳しいけれど、真実だと思う

だからこそ、身に沁みる。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です